日記

おーい奇跡さぁん呼び戻し再び


桜が咲く季節になりましたにゃ。春来た〜♪
山の猫は今住んでいる場所から1500km離れた親猫のとこまで旅をしてきました。
山の猫の親猫はU型糖尿病であります。ちなみにリアル猫の糖尿病も人間と同じにゃすよ。(私、猫ですからw)
ま、それはさておきにゃ、花見の季節は穴場と呼ばれる場所を掲載したらポイントというものをくれるらしいがにゃ、そんなことしたら穴場じゃなくなるにゃと思うからやめてねぇと思っている山の猫です。みなさまご機嫌いかがですかにゃ?(=^・^=)

えとにゃ、いきなりですが、努力は報われます。(ぬぬ?どうした?山の猫。)
何事も努力なくして良い結果は得られませぬ。運だけで生きている人もいるかもしれないけれどね。(うちの旦那だ。)
努力によって報われた事であったとしても、また留年が決まってしまったと落ち込む大学生のごとく、「さあ、もう一回!」ってな事になるんですねぇ。
ボーリングで例えるならば(穴を掘る方ではありません あ、叱らず!)ボールがレーンを転がっていきました。良い感じでピンに当たった!!三本を残しピンが倒れたぁ! 三本のボーリングのピンかゆらゆらと揺れていて、その場飛びで床に衝撃を与えたら倒れるかもってくらい揺れているのに・・あーーーっ!残ったよ。
しかし、次で倒せるかもしれない。
「ふふっ」
って思っていたら、次がガーターだったorzみたいな?
とか遠回しに言っても文字数が増えるだけなので単刀直入に申しますと、味覚嗅覚がちょい後退しました。orz
(まいど長くてすみませんm_ _m)
親猫の世話と何とも説明しにくい実家のごたごたによりストレスがたまってしまったようです。
やっぱり無理は禁物なんですねぇ。(って今言うてどうするw)
無理してるつもりじゃなかったんだけどなぁ、後の祭りって感じですねぇ。

心も体も完璧ではない状態で母のご飯をカロリー計算しながら作ったり薬の飲み忘れがないように工夫したり母では到底手が届かない高い位置にあるエアコンや部屋の掃除をしたりと、そういう事は日常的な事なのでストレスではないはずだけど。では何がストレスなん?というと、初期の認知症のような状態なので、その事をご近所に認知していただくために話してまわった事について私の身内が否定的で、結果揉めましたのよーって事がストレスになったようです。
身内=姉だけど味覚や嗅覚が錯誤を起こしているとか味がわからない人の事など一切理解しようともしないタイプ。ま普通は理解できないですわね(オホホ)
姉がやる母の世話といえば、食べ物を買ってくる事と、たまに病院に連れていくだけ。
数日間を一緒に過ごさなければ認知症の初期にどういう言動をするとかわからないものなのに・・。
家恥さらしちまったにゃw
私は祖母の認知症も初期からひどくなるまでを見て育ったし、父の時にはいきなりの脳梗塞後遺症型のひどい認知症に付き合ったので、認知症がひどくなって困るのは近くに住む姉妹なのだと思って早目の対処をしたんだけどなぁ。

私が自分の家に帰る日に小さ目のTVを買って一階に置きました。
母にリモコンの使い方を教えました。
田舎なのでチャンネル数は少ないけれど相撲は確実に見れます(笑)
二階に母がいると近所の人が声掛けもできないので、一階にTVがあったらもしかしたら一階で昼間は過ごしてくれるのではないかな?と。
翌日、別な姉がアメリカから母に電話をかけて聞いてくれました。
「母さん、今どの部屋にいるの?」
すると母は「一階におるよ。」
姉「何してるの?」と聞いてみました。
母「今ねテレビを見てるの。」
姉「あら、テレビがあったっけ?誰が買ってくれたの?」
母「うーん・・だれやろうねぇ。」

これって普通?じゃないですよね。
前日に買ったばかりですよ。

次に姉は「どこか山の猫と一緒に行ったっけ?」と聞きました。
すると「どっこにも行かないわよ。車がないのに。」

レンタカーを借りて、母がズボンが欲しいというので隣町まで買い物に行き、一緒にご先祖のお墓参りにも行ったのですが、全く覚えておりません。
これって普通ではありませんにゃ。

山の猫は思いました。
身近にさまざまな病気になった人がいると、通常はその様子を見て学習します。自分が手をかけてお世話をしたことは、今後いつかまた役に立つことだしと思うのでしっかり覚えています。というか脳裏に焼き付くのよね。
そういうことに興味を示さずその場から逃げてしまった人には何も理解できないのでございますよ。

認知症になった人の初期には、認知症になった本人も困惑しています。自分の事がどんどんわからなくなっていくのだからどんなに不安なことでしょう。と私は想像します。
どうして?あれ??何で?どうしても思い出せないのというような事から始まります。
「あれ(財布とか入れ歯)が無くなったの。泥棒が入ったかも」と言って警察が来ました。しかし盗られたものは何一つありません。
多分そのあと放置していれば、症状は悪化するばかりで自分の家にいるのに「私は自分の家に帰るわ」と言い出したりします。
顔の表情も変化してきます。
そんなことを、私は想像したので山の猫は帰郷したのでございますよ。薬を処方していただきました。
ただ今後姉の判断で薬はいらないと医師に申し出れば投薬はなくなりますから認知症は進行しちゃいます。はぁ(ため息)

不思議ですよね。人の脳って。
脳の委縮がそうさせることもあれば小さな脳梗塞があちこちにできてそうなることもあるんですよねぇ。


私はこれからどうなるんだろ?
もしも認知症になった時に、味や匂いがしっかり戻っていなかったら食べ物を食べて「これ何?食べ物じゃないにゃ~」にゃ~はないか(笑)とか言ってしまうのだろうかと、思いました。
けどね、物は考えようです。
先にボケたもの勝ちかもしれません。
夫がいてくれれば、それなりの病院に入れてくれるから(笑)
後にボケちゃったら、誰も私の体の状況を説明できないのですよ。

万が一ひとりっきりになってしまっていた場合の事を考えて今のうちに大きな文字で書いておこう。

(私が認知症になったら、食べ物には必ずお酢をかけてやって下さい。by山の猫)これでいいかな?
その前に誰か気づいてくれるだろうか?山の猫が認知症だってよぉって(爆)
仕方がないよね。もうその時はその時だ。
そうだそうだ。

まぁこんな具合にちょっとだけ考え事が続いた2013年の春ですが、山の猫は諦めはしません。またこれまでやってきたことと同じように自分が努力できる事をやってみますにゃ。

でっかぁーい声で「おいしーーーーーーーぃ!にゃっ!!」って言えるようにね☆"

旦那、こんな時にバレンタインチョコレートのお返しがチョコレートって・・・・・♪ヽ(^^ヽ)♪(/_ _ )/♪
ワロタよ。ありがとな(-公-、)

犬の呼び戻しはできるんだけどな・・。奇跡の呼び戻しでっきるっかな?でっきるっかな?
やるっきゃないにゃり!(^◇^)


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

日記

頑張れと我が心に語ればこその奇跡かなby山の猫

あらにゃ?
前回の記事を見ましたら目には青葉・・にゃすな。
なんということでしょう。あっという間に梅雨を過ぎ夏も通り越して季節は秋になっているではありませんか。冬間近にゃ。

その間と言うより、夏も終わろうかという日の事、山の猫は財布といふものを使わずに日本銀行券という紙を運んでおりましたら気がつくと持っていなかったのでございました。
その紙は5枚でした。美味しそうなささみの肉が30本は買えたにゃ。
その紙5枚で美味しそうな鰯が40尾は買えたにゃ。

後悔は先に立つものではありませんが、なぜか全く後悔の念に苛まれることがございませんでしたにゃよ。
(貧乏(猫)人の強がりです。)

山の猫は味がしないものを買って何になるんだと自分に言い聞かせ、お父ちゃんにカンパしてもらい松の力という嗅覚錯誤の山の猫にとっては心地よい使い心地のよい洗剤をあきらめずに買いに行きました。
(知り合いが松のちからの販売を始めたので^^送料かかりません。)

あら?送料払っても余るくらいの日本銀行券を落としたのかにゃ?
(後悔してるっぽいにゃよ。(^'^))

その頃、山の猫あてに、大きなダンボール箱が届きました。
中には木の角材や鉋(カンナ)くず、木の粉などが入っていました。
その木は青森ヒバという木だったのです。
母ちゃん話なげーよ。
「母さん、前置き長いです。」
あ、すみません。

みなさまご機嫌いかがですか?

わいどの木」さんというショップは私の知り合いに教えていただいた製材所でございます。
私がまだニオイがわかる頃に青森ヒバの床材と壁板を注文しましてその後も何かとちょこちょこと注文しておりました。
わいどの木さんの頭さんは、私が嗅覚を失くしたり嗅覚味覚錯誤になった事をご存じではなかったのですが何かのきっかけで私がそういう症状にあるという事を知る事となりせめてお風呂とかは良い香りがする場所にしてみてはと、青森ヒバの角材等を送って下さったのでした。
ありがたいお話です。

そう、それで!!!
風呂釜に(バスタブのことです。w)お湯を張り青森ヒバの角材を何個か入れてみました。
石鹸やシャンプーのニオイがたまらなく臭かった私としては風呂場という場所は拷問部屋でしたが、青森ヒバの角材さまを入れたとたんににおいが変わりました。

なんと心地よい場所でしょうか。
そして、青森ヒバの部屋はもともと来客用だったりわんこ用の部屋(来客とわんこの・・ってすごい?変?ですか?)ま、ともかくそういう用途に使っていた部屋でしたからその部屋で寝る事はありませんでした。

しかし風呂場をきっかけにその青森ヒバの部屋で寝る事にしました。
また、使っていない枕カバーがあったので鉋くずをたっぷりと枕カバーに入れてヒバ枕をつくり使うようにしました。

ヒバチップは色々な容器に入れて部屋のあちらこちらに置いてみました。

何が起こったと思います?
ってわかるはずないですよね。m_ _m1人でテンションが上がっています。すみません。

先ず、18年間使い続けていた睡眠薬と睡眠導入剤を全く使わなくなりました。
飲まなくても眠れるのです。(注釈:毎日ではありません汗;)
普通に眠るので目覚めが違います。
これってすごい事なんですよ。半端なくすごい事なんですよぉ。
眠剤を使用している方にはどれほどすごい事かがお分かりになると思います。
ずっと続いてほしいなぁ(正直者)

良く眠れる事でそうなったのか、ヒバの香りを毎晩嗅ぐ事でそうなったのかはわかりませんが、ジンジャーのニオイと味がわかるようになりました。(ただし、ちゃんとしたジンジャーではありません。悪しからず)
生姜と言えですね。はい。日本人だもんにゃ。あやややや日本猫でした。(=^・・^=)

それからシソの味が98%くらいはわかります。
(それはもうシソだから。(笑))
ですよね。シソだシソだぁ。^^

にんにくの香りが少しわかります。(ちょいと違和感ありでくちゃいけど極めてにんにくのにおいっぽい)

ここまで、ほとんどが香りの強いものばかりです。

バターが・・・。バターがぁ(大泣)
食べられましたぁぁぁ。まじ泣き。
しょっぱいです。バターも涙も。

バターが臭くないんです。(ほんの少しだけ癖があるけど・・。ま、しかたがないかな?)

バターといえば「くっさぁぁぁぁ。」でした。

なんということでしょう。

コーラとかペプシは無理だろうと思っていましたが、飲めました。
ただし、「くさうま。」
しかしこれまでは飲む前に無理というニオイでした。

酢は以前はむせることもなく飲めました。
今はむせます。(笑)これが普通なんですね。
ただし酸っぱいというのはいまいちわかりません。
酢というものは、私にとってまだ甘いものでございます。^^;
渋いはまだ試しておりません。

玉ねぎの香りもわかってきました。

何がどう良い影響を及ぼして改善されてきたのかは自分でもわかりません。

エスさん祈願ありがと.jpg
君が願ってくれたからかな?。
ありがとね。

ブラセボplacebo?レメディやってません。
プラシーボPlacebo効果?偽薬飲んでいません。

メチコバールの後発の薬は飲み続けていました。
大学病院の医者が言われた言葉⇒「気休めだけどね。」です。

お医者さま、気休めだけどねとか言わずに、「神経系には少なくとも良いから飲んでみましょうね。」言って下さいね。
大学病院の先生は私にはとっても冷たい言葉を吐き捨てましたが、現在通院してる小さな医院の先生は少しでも神経系に少しでも良い影響はあるはずですよと言ってメチコバールの後発(ジェネリック薬品)を出して下さいました。

2012年9月の私は2011年9月の私よりも一歳年寄りになった私です。
年齢は加齢したけれど味やニオイに関しては昔に戻り(若々しくなり(▽~@)つつあります。確実に(ニンマリ)

3年と7カ月の間にさまざまな変化がありました。
生活にも家族にも病状にも。
日々変化の中で生きているんですね。加齢も含めて。l ゚(∀) ゚l エッ


わいどの木さんありがとうございました
いただいたものは全て使いました。^^
そして今ヒバチップとヒバのかんなくずを注文しております。^^
知り合いに青森ヒバの枕を作ってあげたいって思いましてね。
ちなみにその知り合いも数年前に嗅覚味覚に異常が出てしまい今はほとんどわかるようですが、100%戻ってはいないとのこと。
精神的にも青森ヒバの香りは良いので、手作りプレゼントしようかなって思いましたの。
http://ydonoki.jp/
↑青森県にある、わいどの木さんのURLです。
はまりますよ。(笑)私はまっております。(笑)
ヒノキチオール水を作って掃除に使っています。
ヒノキは青酸カリウムを含んでいるので除虫効果や殺虫効果もあります。
量からして人間や犬がどうこうなるというような量を含んでいる訳ではありませんから大丈夫ですよ。

そういえば、私が落とした日本銀行券1000円×5枚。拾った方は気をつけて下さい。
私の厄落としだったのかもしれません。
想像を絶する厄を5枚の紙と一緒にもらったら人生の採算は合わなくなりますぞ。
(一応ね、交番に問い合わせしましたけど、落とし物の届け出はありませんでした。)
気をつけて下さいね。マジですよ。
マジマジですよ( ・д・)/(((卍
いやいや怒っていませんから。(笑)( ・д・)/(((卍
§^。^§
ちなみに私の郷里では厄年に小銭を撒く習慣がありました。今はもうないのかな?厄年でたとえば男性数え年の42歳だったら42円か420円か、お金持ちだったら4200円とか4まん・・はないか?
とにかく、その年齢分を小銭に両替して色々な路地に撒いて知らないどなたかに小額ずつ拾っていただいて自分の厄を少しでも軽くするという、とんでもなく迷惑な厄払いです。(笑)
なので小銭やお金は拾ったらすぐに警察署や交番に届けなさいと祖母に言われておりましたよ。
みなさまも気をつけて下さいね。
拾って交番や警察署に届けて3ヶ月経っても落とし主が現れなければ拾った人のものになります。拾った人がみつかったらおおよそですが1割〜二割の謝礼を落とし主さんはお渡しする事が多いんですよ。^^


「頑張れと我が心に語ればこその奇跡かな」
無意識のうちに人ってのは頑張っているのかもしれませんね。

食事をする時に美味しいと思えたり食べられる物が増えた事で体重も増えました。え?)
欲張らずにこれからも少しずつ試していきます。

きっといつか^^いつかね。^^

怪我からの嗅覚味覚を失った方も多い事と思います。
3日、3ヶ月、3年。
石の上にも三年。
私がこんな日を約3年半で迎えられるとは、全く何も味がしなかった頃には考えられませんでした。
気を長く持って色々な食材を試してみましょう。報われない努力は無いのだと思います。必ずいつか報われるのが努力であり、その結果が奇跡なのではないかしら。

完全ではないけれど、それでも嬉しいにゃす。

では、今夜も眠気に喜びながら床に着きます。(=^・^=)

後日談)
母が認知症初期のようで、しばらく母と過ごしました。
薬を処方してもらい様子見でしたぁ。ちょっとちかれたにゃ。
味が・・ちょっと後退しましたorz
母は糖尿病なので一日の食べ物の摂取カロリーには制限があります。一日1300Kcalです。
油を使った料理は一日多くても一度のみ。糖分の摂取にも制限があります。一日約2単位くらい。
160kcalということです。以前も父母を我が家で引き取っていた時期があるので料理に関して困惑することはなかったのですが、何と言っても山の猫の子供である犬←いぬ?猫の子供が犬?(笑)そうなんですよ。
その子たちに会えないのが辛かったのでございますにゃ。その他諸々のストレスがかかりましたの。
ストレスは万病のもととも言われますが、こんなに顕著に出るんだなぁとつくづく思う事でした。
しかし、しかーし、私は諦めはしません。気長にまたいろいろな食材を試していきます^^
だって一番最初はくさいも塩っぱいも甘いも何もわからなかったのだから。
体調と同じで味のバイオリズムがあるのでしょうね。それと空気の乾燥も影響したのかな?
カエルさんが雨を恋しく思うように私も梅雨を心待ちにしています。毎年梅雨の時期には少しだけ調子がよくなるのです。不思議ですね、自然って。
不思議ですね、脳みそって。
不思議ですよ、心って。


追記)2013年3月吉日

「幸せ」を見つける才能ーーー笑ってしまうような出会いを本物の愛に育てた夫婦の物語
という本を書かれた小林すすむさんの奥様、昭子さんがヒノキとそばがらで枕を作り販売されています。
下記URLはブログです。ショップは左のリンクにあります。ショップを覘いてみて下さいね。
http://ameblo.jp/arigato-ne/entry-11483235857.html
自然素材というのは精神的にも良いものですね^^心がぽかぽかしますにゃ〜(=^・^=)


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

日記

香りの記憶

 
今日の関東はとても良いお天気です。
洗濯物もきっと太陽の匂いがしていることでしょう^^
きっと・・・
と、想像でのみ書けなくなったことが、ちょっちぃ悲しい山猫です。
みなさんお元気ですかぁ?

ガーベラ.jpg
(元気な時のガーベラさんの写真)
しゃてと、今日は植物をいじっておりました。
ガーベラの花がクニャッとふてくされていたので、ふてくされている花を摘んで、水を張った鉢に浮かべてみました。

ガーベラ02.jpg

まるで私が風呂に浸かっている時のように、元気になったガーベラさん。

根から切り離されても茎から水を吸い上げて借金しゃきん!!となるんですね。

・・・。

この様子を見て、私は思いました。

風呂は命の洗濯よ♪

そうではなくて・・・・

私の嗅覚神経のことです。


神経は切れていない。
傷付いているだけ??よね。(って誰も知らないよな・・)

嗅いを吸い上げる茎みたいなのがあるんだからニオイを吸い上げてくれよ。頼んだわよ!


そして・・・・
ガーベラさんと少し話をしてました。
「花が枯れていくことは仕方がないことだけど、少しでも長く花を愛でていたいと思う人間の勝手な執着心で、切り花にしちゃってごめんね。」と。
(謝るくらいなら そんなことしちゃダメよね・・)

なんだか私らしくない私かもしれないけど、これが私か(笑)

こりゃ〜今飲んでる抗鬱剤をかえてもらわないといけないかな?w
鬱の種類が変わったような気がします。( 一一)ア゛ー


さて、今夜のメニューですが、昨日カレーを作りましたので、夫の夕食は今夜もカレーでok ^^/
きっと明日も・・・・・^^;。


因みにカレーのスパイスィーな香りもしませーん。
湯気やフライパンから出るくらいのくっちゃい(臭い)感じのニオイしかしないので、食べても嫌な感じです。

私の今夜のメニューは、納豆とご飯とらっきょうと生野菜にしまーす。
夫にも生野菜を分けてあげますわ〜^^

香りの記憶を辿って、あんな香りだったよなぁ・・・
納豆・・らっきょう・・カレー・・そう、花の香りもね。

あんな香りだったよなぁ。・・・ニオイや香りの記憶は忘れたくない-人-




ぽちっと嗅覚もどりますように

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

<<.. 3 4 5 6 7.. >>


Powered by Seesaa