嗅覚がなくなってからの私の日々 > 備忘録 > 味覚がフェイクなんですけど(笑)

備忘録

味覚がフェイクなんですけど(笑)


年が明けました。節分過ぎたから(笑)

ファーはフェイクを選びますが、情報はフェイクを拾いたくないですにゃ。
アメリカは大変な事になっておりますが猫にも関係あるかにゃ?
一部はあるけど、フードとかさ、薬とかさ・・。ま、ほとんど猫には関係ないかもだけど、山の猫は世の中が二分されていくことに危惧を覚えますにゃ。

あー、味覚嗅覚の錯誤が嘘だったらどれだけいいか。
花粉も飛び始め、乾燥したせいで砂が舞い上がり富士山が良く見えない今日この頃ですが梅は咲き始めましたにゃよ。うめぇ話にはあら?って思っちゃうにゃが、みなさま騙されないでね。

みなさまにおかれましては、正月、旧正月、節分を楽しめたかにゃ?

山の猫ですこんばんにゃ。

味覚嗅覚錯誤に加え、最近の山の猫は何故か?
アレルギーが増えてしまったようで(汗)

山の猫の母猫は育ての母猫なんですが、認知症がまーた一時期ひどくなり癇癪を起こし暴言を吐くようになっちまってました。普段いない赤子がいたりして夜泣きがひどかったりすると環境の変化によって認知症はひどくなるんですよね。というようなことを身内が理解してなかったようでしてにゃ。

さあこれからどうなるのかにゃ?母猫の血糖管理は昔は山の猫がしていたんだけども母猫が自分の家に帰ってからはカップラーメンが置いてありましたからにゃ。ありゃーいかんとか言いたくても近くにいない者がそういうことも言えにゃいのよね。
けどにゃ、可哀そうにゃりよ。楽しみの無い生って。。。今のオラみたいなもんじゃな・・・。


人生の楽しみって(猫ですがw)食べる事だったり飲むことだったり吸うことだったりしませんか?
吸うというのは綺麗な空気もあるけれど煙が出る物もありますね。
嗜好品ってやつw
酒好きから酒をうばったらどうなりますか?
山の猫はあまりお酒は飲みませんが、年よりになって唯一の楽しみが少し酒を飲むことだとしたら?
山の猫のおうちで母猫が過ごしている時にはカロリー計算した食事と糖質オフのお酒を少し飲んで毎日運動して元気になっていたにゃよ。

母猫がちびとボケてからも「楽しみは何にゃか?」と電話で聞くと、「焼酎かビールだ〜。」と言ってたくらいですからなぉ〜(=^・・^=)何か可哀そうな気がしたにゃすよ。何も言えへんけどなぉ〜(=^・・^=)

その点、山の猫がボケたとして楽しみは何と聞かれたら?食べることと飲むこと以外になっちゃいますにゃ。
何だろうかにゃ?
音楽を聞くことかにゃ?指が痛いにゃで弦楽器も鍵盤楽器も弾けないだろうからにゃ・・。
ちょっと寂しくなっちゃったにゃ(*´Д`)

それでも10年?前では考えられないほど食べられる食品も飲み物も増えたのは事実だから、まだまだ諦めにゃいぞ。

今、味やのニオイがわからないという方々へ、「時間が味やにおいを戻してくれるから。だから希望は捨てないでね。」

諦めたらそこで気持ちもストップしてしまうから。だから、諦めないんだにゃお。

起こったことはしかたがない、ならば、前に進む時間と共に一緒に進んでみようにゃ(=^・^=)/
何事もね、あきらめない気持ちってのは大切にゃよ=^_^=v

信じろとは言わない。けど諦めない。そしたらきっといつか・・多分、きっと、おそらく、もしかしたら・・・・・・・・と続く希望にゃり。( `ー´)ノきぼう 
呑気坊やでいたいものにゃす。


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

<<山の猫の脳 電波でつかんでんのか?(笑) | 嗅覚がなくなってからの私の日々トップへ | 月日が経つのが早すぎるにゃ。また新年度にゃ。>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

Powered by Seesaa