備忘録

なんと、もう2018年初夏?違うよ(ΦωΦ)


2018年4月になりました。ってかなってました(笑)
異常ともいえる暖かい3月末から4月初旬ですにゃ。
これが通常気象になるかもしれんにゃ。
味覚嗅覚がおかしくなった時からどちらにしろ色々な異常現象は通常現象となってしまっている山の猫なんですが、季節感くらいは感じさせてよといいたくなっておりまする。

みなさまは「春のかほり」を堪能されましたでしょうか。
「桜の花の香りっていいよね。ほのかに香るけど。」といわれまして、花粉が花につくほど桜の花を鼻につっこんでみましたが匂いませんでした。ま、いつもどおりっちゃいつもどおりの結果でございました。
まだ桜の花を手で包み込んでやさしく触ったり、愛でることができるだけ良いと思いながら桜の季節を楽しみました。あっという間に散りましたが^^;
植物は正直ですね。「気温が高すぎんだよゴラ」と、美しい桜の木が怒って今どきな言葉を桜さんが使っているような気がしました。柄はいいのにガラ悪そうなw(見た目だけではわからぬぞ)
みなさまにおかれましては、花見ずどころか鼻水たれたりしていませんか山の猫ですお久です(=^・^=)

随分前でしたが某テレビ局で嗅覚とか味覚特集の放送をしていましたね。おらのブログ読んだんかいぃ?
というくらい、「これは○○なんだ、と感じながら食べましょう。」とか言ってましたね。
そうだよ。そのとおりのことを書いてるっぺ。
ソース言えやすぅ♪とか(笑)いいたくなりました。
最近ではリブログというものが増えまして、経験が無くても経験をしている人間が書いているブログの一部から文章を取ってアレンジして掲載されていますな。
それってどうなのよと言いたくなりますが、ただ、多くの人に味覚や嗅覚障害があることを世の中の多くの人に知ってもらえる機会になるのであれば幸いであります。

どぞー、山の猫のブログからも拾ってってくださいませ。けどソースだけは記載してね〜

さて、最近良く聞くのがやっぱりスメハラという言葉です。
特にタバコについては厳しい意見が多いようです。タバコは有害だから?みたいな論調ですね。
タバコを吸ってから45分間はエレベーター使用禁止にした自治体があるとかw
山の猫んとこのワンが一人亡くなりましてね、我が家の朝はお線香の匂いから始まっております。
たばこの煙と同じ感じのにほいでございます。
山の猫の嗅覚は妙に敏感な部分と鈍感な部分が入り混じっているのです。
湯気が立ち上っているような場所といえば温泉ですが、硫黄のにおいのはずですが山の猫にとっては硫黄のニオイではありまん。
屁のにおいとも違います(・∀・)
誰も嗅いだことがないだろうなぁっていうニオイなので表現が難しいですにゃ。
んー・・っとにゃ。生ゴミを暖かい土と混ぜて放置しているようなニオイといえば良いかな?(温泉は山の猫要らないw)
とはいえ、山の猫は生ゴミのニオイはわからにゃいのだ。
お隣の方が畑をしておりまして堆肥をつくっていらっしゃるのですがそのニオイが結構きついらく「ちょっとしばらく臭いけどごめんなさいね。」と言われましたが、ごめん言わなくで良いですからって言っております。
わからないから^^;連れは昼間は仕事に行ってますし家に帰ってきた時には花粉のこともあり窓は締め切っているのでニオイませんし。

世の中にはさまざまなニオイが漂っております。
我が家のワンのお通夜の夜は一晩中その子の体をさわりながら顔をスリスリしながら過ごしました。やはり死臭は山の猫にはしませんでした。ってかわからん。父の時もだったけど。。。
ただ、口のニオイが亡くなる数日前から変わったことだけ気づきました。
我が夫にはそれはわからなかったそうです。ずーっと臭かったと言っておりました。
ニオイの違いがわかる山の猫です。すごいなオレ(=^・・^=)/

長くなりましたがスメハラってなんだよ!!
にんにくを食べても体からニオイが出るんでしょ?
納豆を食べていなくても足からそういうニオイが出る人だっているんでしょ?
オリンピックに向けてタバコ後進国とも言われている日本をなんとか変えようとしているらしいですが、何かっちゅうと欧米と比べるのはいかがなものかと思いますがにゃ。
うちの旦那はタバコ吸いませんが、知り合いが我が家に来てタバコを吸っても臭いって言わないし、思わないらしいですわ。ニオイに関しては個人差がそうとうあるということは確かですね。
そのうち中国からタバコのニオイが越境してくるんじゃないですね(笑)
中国からやってくる黄砂のこととか原発乱立してるんでもしかしたら見えない何かがやってきていることはスルーしてニオイがするものは許さない日本っておかしかないか?
ま、ここまできたらもうどっちでもいいかw

見えないもんってぇとな、ばい菌だってあるだろ。けど人間の皮膚にいなきゃいけない良いばい菌マンもいるんだで。土にもどこにでもばい菌あるんだよ。やたらと清潔感を気にする日本人は100年前の生活を考えてみ。
毎日風呂入ってたと思う?風呂なんて一週間に一度ぢゃ。
あ、そうそう山の猫は実はもともとは風呂に入らないと布団に入れないタイプでした。(過去形)
垢は自分を噛みころしゃせんわと言っていた明治生まれの祖母の言葉を思い出します。
んだんだ。とはいえ、他人に不快な思いをさせていたとすると申し訳ないのでサラッと流すくらいはするわ〜。(*´∀`*)風呂は命の洗濯っていうけど人生の選択をしたくなる場所になっておりますにゃよ。haha❤

お線香のニオイが嫌だという肉親がおりまして我が実家には父が亡くなって1ヶ月が過ぎた頃から線香が消えました。家族内でもこんなんですから況や他人をやでございますな。

ニオイがどうのというやつ無臭の世界に行ってみぃ?
前回も書いたけれども、無臭の世界はナッシングな世界ですよ。
ここはどこ?あたし誰?( ゚д゚)ハッ!
だからね。

☆ある日のできごと
夫「玄関がさ、臭いんだけど。」
山の猫「ニオイのもとがどこかを教えてくれ。」

夫「あ」
山の猫「靴をぜ〜んぶ捨てればいいんでねぇかにゃ?」

夫「すまん、自分で調べるわ。」
山の猫 ٩(๑´3`๑)۶

さぁ、これからどんどん暖かくなるわけではありません。
暑いからって言ってコートをしまわないようにしましょうね。

暑すぎる夏になると思いますかにゃ?
山の猫の感ですが冷夏になるような気がしますにゃ。
植物とお話をすると
その季節がどんな季節になるかを教えてくれそうな気がしますにゃん(=^・・^=)
最近の特技です。植物とお話をする。月とお話をする。人工衛星と・・_φ(・_・

ではまたにゃす(=^・^=)/次は夏かな〜😂


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

備忘録

くさい?香害も?無臭がいいのか?

2017年の冬がすぐすこでございます。
乾燥の季節ですがみなさまにおいては味覚嗅覚に変化がありましたでしょうかにゃ?
乾燥するとニオイは薄くなる〜w味覚も薄くなる〜にゃね。
山の猫ですこんばんにゃんこ。(=^・^=)

男を上げる新技術。できる男のニオイマネジメントを実現するKunkun bodyってやつを予約しておりますにゃ。
あたくしはどうでも良いのですが中年男性の夫からどんなニオイがしているのかあたくしにはわかりませんし、会社で女性職員に嫌がられてもいいんですが迷惑をかけていたら申し訳ないですから。
今月11月中には届くはずなんです。

耳の後ろからニオイはするらしいですな(''ω'')
ほう。

けどみんな過敏になりすぎですよ。
山の猫は嗅覚錯誤によって化粧品や洗剤はくっさいと思うけれども無臭を求めるのは間違いよ。

なぜなら本当の無臭を知らない人ばかりだからにゃ。
ほんとうに何も匂わない時期を過ごした山の猫は、自分がこの世にいるのかいないのかさえもわからないくらい茫然としたにゃでな。
集中力ゼロですよ。朝起きたときに全くにおいがしない。部屋のにおいも新築の家の木の香りも何もわからないんですよ。頭がおかしくなりますにゃ。精神破壊にゃよ。ほんまに。


化学物質過敏症は別としてね、それはほんとに免疫の問題があるから気をつけてにゃ。
人に限らず動物ってのはにおいがあって当たり前ですがな。
口臭が気になる人は歯医者に行け。ワキガが気になるんだったら皮膚科に行けば現在ではそのニオイなかったことにってできるんですよ。
山の猫としてはワキガはまだにおいがわからない(笑)
ちなみに今年のカメムシさんも臭いませんでした。
カメムシのニオイの記憶はあるんで、カメムシをつっついてニオイを出させたつもりなんですが、やっぱりニオイがしませんのっほっほ。
あぁ、そうか、この手のにおいはまだまだね。

ってことでニオイを気にしすぎの日本人ですが、妙なニオイがある時に香りの強い洗剤で洗った服を着てるとニオイは混ざるからね。
もうそんなのどうでもいーじゃんと思うにゃよ。
ちなみに前にも記述したけれど「松のちから」は臭くない。界面活性剤が入っていないから泡立ちが悪いけれど、はこは工夫して今も使わせていただいております。
工夫とは?500ccボトルに少しの松のちからを入れてお湯を少し入れてカシャカシャと振りますの。
するとあ〜ら不思議泡が立ちます。時間が経つと泡はなくなるんで、使う時にまた振るのであります。
ティーツリーを使ったシャンプーとかもあるようですね。殺菌作用があるらしい。こういうのも界面活性剤が入っていないものがほとんどなので安心して使えますにゃ。

何につけても自分のにおいを気にするよりもその神経を植物とか花とか自然の風に向けて見ませんか?
精神の好循環に役立つ自然のものに注目しようよ。
と、今回は香害と無臭化について書いてみました。
自然のものが一番にゃ。ヒバの木のにおいとかさ、木工所が近くにあったら行ってみにゃされ。
リラックスできます。

今年もあとわずかです。日々悩んでばかりじゃもったいないにゃよ。
インフルエンザとか見えないものに気をつけよう。
インフルエンザウイルスこそニオイがすればいいのにな(=゚ω゚)ノ
とか言っちゃうよ(笑)

嗅覚や味覚のツボは鼻っぱしらにゃ。それと不思議と手の中指の第一関節あたりを押すとか言われておるみたい。山の猫もついツボ押しするんですが指関節が腫れてて今はそれもできずorz

ではみなさままたにゃす。
新製品は慎重に選ぶにゃよ(=^・^=)/


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

日記

嗅覚味覚に異常があるうえに・・


真夏の暑さになりましたにゃ。
都市部の熱さはコンクリートだらけという街のつくりとエアコンの室外機から出る熱で温室効果に拍車がかかり年々熱帯夜が多くなっているような気がするにゃが、みなさまにおきましては真夏の夜の恋で熱くなっていませんかにゃ?山の猫ですこんにちは。=^_^=


「暑さは彼岸までらしいので、簡単にそう思っておけばよいと思うニャ」という発想は医者初心者の初診診療と似てると山の猫は思うにゃり。
いきなりこんなことをかくとは何なんだ?最近のできごとをちょっと愚痴のように書きたくなったにゃで、ここで愚痴ブログ書いちゃいますにゃ。

えーっと、・・・。
ホルモン関連専門の病院に行ったときににゃ、問診票には今飲んでいる薬や自分の体にどういうことが起こっており、以前の血液検査ではこういう異常な数字が出たから今回はこういうことが心配だからまたは気になるから受診するんですぅ!!とかいいたくなるにゃ・・素人ながらわかる範囲で一所懸命自分の症状を問診書に書いたとしても医者の診療はズゴーック簡単なものですにゃん。部位に触診、ちょっとお話したことを目の前のパソコンに向かってパチパチパチと打ち「では、検査が終わったらお帰り下さい。結果は次回来院されたときに。」終わり。おわりなの?これで?具合が悪くてきてるのに?血液検査の記録も持って行ってていくつかの病気が特定されててその一つはチラージンで対応できるってわかってるのに?

終わりにゃんか?えーーーーっ!!?
インフォームドコンセントなどという言葉はそこにはにゃいっ!!にゃーい_(:3」∠)_
病院の理念はどこにいったのかにゃー?_(:3」∠)_何それ?って感じ。空しい理念にゃ。

山の猫は思いました。どれほど専門性が高くても患者を診るということを忘れている医者はダメだぁって。他の疾患が絡まない病気とは違うのだから、せめてこの病気に絡みそうな他の疾患くらい押えとけにゃ。
患者が多すぎて心に余裕がない状態になることによって患者をしっかり診ることができないのであれば完全予約制にして5時間待ち5分診療になることは避けるべきだろにゃ。

暑さ寒さは彼岸までw感情の高ぶりだってひとときなのだ。いつか過ぎ去るのである。

とはいえ、この病院のおかげさまでありがたいと思っている患者さんも多いんだろうなぁって思いながらヒューマンウォッチングを病院の片隅でしていた山の猫でございます。
山の猫は何十年も前にこの専門性の高い病気になっていたことがあったにゃ。だからその関連の初診でどういう診療があるのかは知ってるつもりなのだ。その時の先生がご健在ならばその先生のところに行ってたにゃよ。もういらっさらない😿
薬の調整が必要な病気はたくさんあるにゃね。薬の調整をしなければならない場合はできるだけ近くに病院をみつけたいものですにゃ。
良い病院というより、やはり良い先生をみつけなければにゃ。
外に出るのも億劫だった山の猫は意を決して電車に乗ったんだが、こりゃ失敗にゃったー(*´Д`)
あーこりゃこりゃ(*´Д`)マイッチンGU


半年に一度診ていただいている関節の先生にお会いしたばかりだったので、尚更医師の能力とか人間性とか医師としての力量の違いを感じてしもうたなぁ。関節の先生は世界のその専門の医師もご存知なくらい有名な先生にゃが、触診をしながら患者にわかるように関節の状態をお話してくれるにゃ。何より先生に会うだけで痛みが無くなるくらいのスペシャリストなドクターにゃ(=^・^=)


嗅覚や味覚の障害にはストレスも関係していると思います。
悲しい時に食べたアイスクリームはしょっぱいですにゃ。。。
あ・あれは〜あれは〜・・涙の味にゃった〜(;'∀')
どっちみち美味しい味の記憶として味覚処(みかくどころ)記憶倉庫には入らないにゃい。

今や体の痛みよりも脳みその中がフラダンスを踊っているような症状の方が深刻になりつつあるにゃ。
けれども、もしかしたら本来の味がわかって美味しい美味しいっていいながら食べ物をくちにできたとすれば元気が漲って病気をふっ飛ばしてくれるのかもしれない。

悩ましい夏到来です。

どんな病も発症した人にしか体感することはできない訳でほとんどの医師は文献や患者の様子や患者の訴えからのみその病を知るのだと思います。治療法も然り。

患者は皆深刻に病気と向き合っているということをご存知かもしれないけれど今一度再確認していただきたく候。見た目ではわからない味覚嗅覚障害を持ちながら他の病気にかかっている場合は尚更のこと精神面においては複合して辛いということも知っていただきたく候。
まあこんなことを医者に向かってはなかなか言えませんしね。ってか、いう時間がとれないくらい一瞬診療である。医者が時間が無いオーラを出しているにゃでな。
たまたまこのような文章を目にしたお医者さまが、患者とはそれぞれ色々な重い荷物や病を持っているのかもしれないと意識し気遣いいただけるようになるならば幸いでございます。(=^・・^=)/ニャカニャカ
心の余裕のある医師が少しでもよいので増えますように。
医療の質ってのは技術もさることながらそこだと思うな。国も優秀な医師を一定数保持できるように処遇改善されたし。事情は良く知っておるからの、お医者さまは大変にゃりな。

さあ空梅雨の東京はもう間もなく梅雨明け宣言ですにゃ。(関東は7月初旬には梅雨明けしてたんじゃないかにゃ?)湿度がある今のうちに多くの食材を食べてみようではありませんか。わからなくてもいい試してなんぼの味覚嗅覚障害のおいらの挑戦の夏だもん。

味やにおいを過去の記憶にとどめたままではもったいない。先はもうしれているとしてもにゃ、あの味をもう一度の希望の火は消したくないにゃで。

喉が渇いているかいないかを確認することよりも一定時間に一度は水分を摂りましょう。
味覚嗅覚障がいがあると水分を摂ることを忘れがちです。ほんとうに忘れてしまいます。喉が渇いたーって思った時には何時に水分を摂ったかを確認してみてね。
山の猫は6時間くらい水分を摂ることを忘れていることが多々あります。
やばいですにゃ(=^・・^=);汗)

みなさまも気をつけてくださいね(=^・^=)/


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

  1 2 3 4 5..  次の3件>>


Powered by Seesaa