日記

嗅覚味覚に異常があるうえに・・


真夏の暑さになりましたにゃ。
都市部の熱さはコンクリートだらけという街のつくりとエアコンの室外機から出る熱で温室効果に拍車がかかり年々熱帯夜が多くなっているような気がするにゃが、みなさまにおきましては真夏の夜の恋で熱くなっていませんかにゃ?山の猫ですこんにちは。=^_^=


「暑さは彼岸までらしいので、簡単にそう思っておけばよいと思うニャ」という発想は医者初心者の初診診療と似てると山の猫は思うにゃり。
いきなりこんなことをかくとは何なんだ?最近のできごとをちょっと愚痴のように書きたくなったにゃで、ここで愚痴ブログ書いちゃいますにゃ。

えーっと、・・・。
ホルモン関連専門の病院に行ったときににゃ、問診票には今飲んでいる薬や自分の体にどういうことが起こっており、以前の血液検査ではこういう異常な数字が出たから今回はこういうことが心配だからまたは気になるから受信するんですぅ!!とかいいたくなるにゃ・・素人ながらわかる範囲で一所懸命自分の症状を問診書に書いたとしても医者の診療はズゴーック簡単なものですにゃん。部位に触診、ちょっとお話したことを目の前のパソコンに向かってパチパチパチと打ち「では、検査が終わったらお帰り下さい。結果は次回来院されたときに。」終わり。おわりなの?これで?具合が悪くてきてるのに?血液検査の記録も持って行ってていくつかの病気が特定されててその一つはチラージンで対応できるってわかってるのに?

終わりにゃんか?えーーーーっ!!?
インフォームドコンセントなどという言葉はそこにはにゃいっ!!にゃーい_(:3」∠)_
病院の理念はどこにいったのかにゃー?_(:3」∠)_何それ?って感じ。空しい理念にゃ。

山の猫は思いました。どれほど専門性が高くても患者を診るということを忘れている医者はダメだぁって。他の疾患が絡まない病気とは違うのだから、せめてこの病気に絡みそうな他の疾患くらい押えとけにゃ。
患者が多すぎて心に余裕がない状態になることによって患者をしっかり診ることができないのであれば完全予約制にして5時間待ち5分診療になることは避けるべきだろにゃ。

暑さ寒さは彼岸までw感情の高ぶりだってひとときなのだ。いつか過ぎ去るのである。

とはいえ、この病院のおかげさまでありがたいと思っている患者さんも多いんだろうなぁって思いながらヒューマンウォッチングを病院の片隅でしていた山の猫でございます。
山の猫は何十年も前にこの専門性の高い病気になっていたことがあったにゃ。だからその関連の初診でどういう診療があるのかは知ってるつもりなのだ。その時の先生がご健在ならばその先生のところに行ってたにゃよ。もういらっさらない😿
薬の調整が必要な病気はたくさんあるにゃね。薬の調整をしなければならない場合はできるだけ近くに病院をみつけたいものですにゃ。
良い病院というより、やはり良い先生をみつけなければにゃ。
外に出るのも億劫だった山の猫は意を決して電車に乗ったんだが、こりゃ失敗にゃったー(*´Д`)
あーこりゃこりゃ(*´Д`)マイッチンGU


半年に一度診ていただいている関節の先生にお会いしたばかりだったので、尚更医師の能力とか人間性とか医師としての力量の違いを感じてしもうたなぁ。関節の先生は世界のその専門の医師もご存知なくらい有名な先生にゃが、触診をしながら患者にわかるように関節の状態をお話してくれるにゃ。何より先生に会うだけで痛みが無くなるくらいのスペシャリストなドクターにゃ(=^・^=)


嗅覚や味覚の障害にはストレスも関係していると思います。
悲しい時に食べたアイスクリームはしょっぱいですにゃ。。。
あ・あれは〜あれは〜・・涙の味にゃった〜(;'∀')
どっちみち美味しい味の記憶として味覚処(みかくどころ)記憶倉庫には入らないにゃい。

今や体の痛みよりもフラダンスを脳みそで踊っているような症状の方が深刻になりつつあるにゃ。
けれども、もしかしたら本来の味がわかって美味しい美味しいっていいながら食べ物をくちにできたとすれば元気が漲って病気もふっ飛ばしてくれるのかもしれない。

悩ましい夏到来です。

どんな病も発症した人にしか体感することはできない訳でほとんどの医師は文献や患者の様子や患者の訴えからのみその病を知るのだと思います。治療法も然り。

患者は皆深刻に病気と向き合っているということをご存知かもしれないけれど今一度再確認していただきたく候。見た目ではわからない味覚嗅覚障害を持ちながら他の病気にかかっている場合は尚更のこと精神面においては複合して辛いということも知っていただきたく候。
まあこんなことを医者に向かってはなかなか言えませんしね。ってか、いう時間がとれないくらい一瞬診療である。医者が時間が無いオーラを出しているにゃでな。
たまたまこのような文章を目にしたお医者さまが、患者とはそれぞれ色々な重い荷物や病を持っているのかもしれないと意識し気遣いいただけるようになるならば幸いでございます。(=^・・^=)/ニャカニャカ
心の余裕のある医師が少しでもよいので増えますように。
医療の質ってのは技術もさることながらそこだと思うな。

さあ空梅雨の東京はもう間もなく梅雨明け宣言ですにゃ。(関東は7月初旬には梅雨明けしてたんじゃないかにゃ?)湿度がある今のうちに多くの食材を食べてみようではありませんか。わからなくてもいい試してなんぼの味覚嗅覚障害のおいらの挑戦の夏だもん。

味やにおいを過去の記憶にとどめたままではもったいない。先はもうしれているとしてもにゃ、あの味をもう一度の希望の火は消したくないにゃで。

喉が渇いているかいないかを確認することよりも一定時間に一度は水分を摂りましょう。
味覚嗅覚障がいがあると水分を摂ることを忘れがちです。ほんとうに忘れてしまいます。喉が渇いたーって思った時には何時に水分を摂ったかを確認してみてね。
山の猫は6時間くらい水分を摂ることを忘れていることが多々あります。
やばいですにゃ(=^・・^=);汗)

みなさまも気をつけてくださいね(=^・^=)/


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

備忘録

月日が経つのが早すぎるにゃ。また新年度にゃ。


明日はまーたまたまたエイプリルフールにゃ。土曜日から始まる年度初めで、お仕事している方々は(よかったよ、今日までが地獄のような忙しさだったからなぁ。明日は嘘ついてでも朝寝坊するぞ)ゆっくりしてくださいな4月初日ですね。
飲食店や自由業の方々は仕事ですわにゃ。


山の猫は思います。地球上のどこもかしこもこの数百年は余震(現在は余震という言葉は使わないにゃね)の続きまたは地震頻発の時期なんだと再三再四書いていたにゃ。書いてない?味覚嗅覚、記憶までも喪失となるとこれは問題にゃりな。けどさ、ほんとうに現在、世界各地どこで起こった地震であっても対岸の何チャラでは無いにゃよ。
地球の薄皮に乗っかってる陸地は壊れやすいにゃでね。
人間は危険察知が遅いにゃ。山の猫ですか?あ・・・(;=^゜∇゜^=)・・・・。
そう、昨年の4月初日にこのような事を書いておりますにゃ。

寒い桜日和ですがみなさまにおきましてはお元気にお過ごしでしょうかにゃ?
山の猫です。こんばんにゃ。

あっという間に一年が過ぎるということね。
寒い桜日和を何度迎えたのかと思うことでした。


10年?前のことを思いおこすと(過去の記憶に旅をする)山の猫の味覚嗅覚が無くなったことを家族は理解できませんでした。
まぁそらぁしょうがないよね。
なってみなきゃ分からない何とも言えない感情の無さ(笑)でございますにゃ。
感情までも奪ってしまう病気はいくつもあります。いつ消え失せるかわからない病気も同様に、そういう状態に自分が立たされるとね、ふわっと一瞬何が何だかわかんなくなっちゃうものです。

で、いくつもの時を過ごし、考えてみて、すこーしでも自分が楽になるように景色を自分で変える業を持てるようになる・にゃったにゃ。とはいえ、凹む時には凹むしにゃ・・之、自然の地形と同じですにゃ。
どっかに空洞ができれば凹むし、どっかが隆起すればどっかが凹むにゃね。

何が問題かというとストレスにゃね。ストレスはいかんですよ。万病のもとであるにゃ。
この数年山の猫のストレスは、人生の中でソコソコのストレスを感じる日々でありました。
でもってぽっくりポンと逝っちゃうかもしれにゃいと思ったので、そうなっても困らないように色々な手続きをする準備をしてるにゃ〜。
法定相続っていう、ある意味邪魔な法律があると問題になることもあるんですよ。子供がいないと特に苦労するのは残された方だにゃ。ってことで連れに残す為というよりは金に汚い身内を排除するために手続きをしておかねばと焦っているにゃす。弁護士さまにお願いするのも手なんですが費用がたっけー!
効力が少しだけ落ちるけれど、普通の遺書だけ残しておくよりも良い手は公証人役場にゃり。
内容によるけんどにゃ、2〜3万円くらいで自分が残した遺産をどうするかを書面で残してくださるにゃ。
保証人は2人必要になるけんど、いなかったら公証人役場でいくらか払うと保証人になってくれるにゃよ。
保証人って言ったって債務を被るわけではなくて、そのとおりですよぉって言ってくれた人ってことなんで友人でもいいんです。
今回勉強になったわ〜。

自分が一番心配している子がいましてね、話が長くなるのでその話は割愛(笑)させていただきますにゃ。

世の中の仕組みがもっと早く変わっていれば奨学金を背負うこともなかったろうに・・(涙)
にゃので(=^・・^=)/決めたにゃ!!
おいらに貯金があればなぁ・・。保険しかねぇわ(苦笑)ちっ苦笑だよホント。

山の猫の母猫はお金をたくさん持っているのに・・あ、愚痴ったw
同じ孫なのに、こっちの孫にだけはちべたい・・あ、愚痴ったw山の猫には子供はいないからにゃ=^_^=/
とはいえ、母猫のお金は娘ッチの懐に入ってしまったようでもうどうしようもにゃいしにゃ・・。

人間ってぇのはほんっとに冷たいにゃ。山の猫は悲しいにゃ。(おらも一応人なんぢゃがw)

山の猫は婆猫がいなかったら、今頃グレてるかw今じゃないか(笑)いなくなってるかのどっちかにゃ。
頑張ることも誰かを偲んで思うことも、誰かのために何かをすることで喜んでもらえるようにすることも婆猫が教えてくれたようなものにゃ。

婆猫がお迎えに来てくれるかにゃ('◇')ゞ山の婆猫〜また会いたいにゃ〜(=^・^=)

ま、今はまだオラは生きてるんで生きてるうちは、どうにかこうにか何かしらする。何をするにも誰の世話にもなっとらんという人がたまにおるがにゃ、そんなことにゃい。前にも書いてる。その箸はなぜそこにあって使えるか?竹なり木なり、切ってきた人、運んできた人、加工した人、お店に並べた人、販売した人ってな、たっくさんの人の手から手に渡ってその人達のおかげさんで箸があるんだにゃ。

おいらがここにいるのは、ご先祖のいたずらにゃ(笑)
生まれたくて生まれたんやろか?山の猫やばい。またヤバくなってきたにゃす(笑)

これからは臭い花、良い香りの花が咲く季節にゃで、リハビリがてら明るい時間にお散歩に出るのもよいかもしれませんにゃ。

まだワキガの人とか加齢臭ってのはわかりませーん(=^・・^=)不思議にゃね。
連れがいないと平気でそういうニオイの方の近くにいられる幸せよ(笑)

あのね、良い香りと臭い香りは紙一重なんですよぉ。
ほんっとそう思うにゃ。今日も洗濯機の乾燥機から出てきた洗濯ものを嗅いで思ったにゃよ。
あ、猫さまのおちっこのニオイ〜香しいってにゃ(;'∀')

んだらば今夜も呼吸ができてるうちに寝ますにゃ〜。苦しくなったら寝られにゃい〜('ω')ノ

味覚嗅覚が夢の中で戻ったら、まだその香りも味も脳が覚えているってことだからにゃ。
良い夢見てにゃ^^良い味の夢がいいにゃ〜(=^・^=)オヤスミサンzzzzz




________イライラして眠れない君へ_________
アメジョからちょいと小話を載っけとくにゃ(=^・^=)
ある日、キリストが天国の真珠の門の前を歩いていると、天使がキリストに頼みごとをした。
彼が休憩している間、門番を代わってくれという。

キリストがこれを引き受けてから数分後、1人の老人がやってきた。
その男は本当に年老いていた。
足並みもぎこちなく、非常にゆっくりと歩き、髪は長く真っ白で、あごひげも長く真っ白だった。

キリストが声をかけた。
「何かご用でしょうか?」

老人は震える声でこう答えた。
「はい。私は息子を捜しているのです。」

キリストは助けてあげたかったが、それは無理だと思った。
なにしろ天国には無数の人々がいるのだ。

老人は、言葉を続けた。
「私には息子を簡単に見分けられるはずなのです。」
「なぜなら息子の手と足には穴が開いているからです。」

キリストは思わず老人の顔を見直すと、こう言った。
「ファーザー?」
老人もキリストの顔を見ると、こう言った。
「ピノキオ?」

=^_^=



ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

備忘録

味覚がフェイクなんですけど(笑)


年が明けました。節分過ぎたから(笑)

ファーはフェイクを選びますが、情報はフェイクを拾いたくないですにゃ。
アメリカは大変な事になっておりますが猫にも関係あるかにゃ?
一部はあるけど、フードとかさ、薬とかさ・・。ま、ほとんど猫には関係ないかもだけど、山の猫は世の中が二分されていくことに危惧を覚えますにゃ。

あー、味覚嗅覚の錯誤が嘘だったらどれだけいいか。
花粉も飛び始め、乾燥したせいで砂が舞い上がり富士山が良く見えない今日この頃ですが梅は咲き始めましたにゃよ。うめぇ話にはあら?って思っちゃうにゃが、みなさま騙されないでね。

みなさまにおかれましては、正月、旧正月、節分を楽しめたかにゃ?

山の猫ですこんばんにゃ。

味覚嗅覚錯誤に加え、最近の山の猫は何故か?
アレルギーが増えてしまったようで(汗)

山の猫の母猫は育ての母猫なんですが、認知症がまーた一時期ひどくなり癇癪を起こし暴言を吐くようになっちまってました。普段いない赤子がいたりして夜泣きがひどかったりすると環境の変化によって認知症はひどくなるんですよね。というようなことを身内が理解してなかったようでしてにゃ。

さあこれからどうなるのかにゃ?母猫の血糖管理は昔は山の猫がしていたんだけども母猫が自分の家に帰ってからはカップラーメンが置いてありましたからにゃ。ありゃーいかんとか言いたくても近くにいない者がそういうことも言えにゃいのよね。
けどにゃ、可哀そうにゃりよ。楽しみの無い生って。。。今のオラみたいなもんじゃな・・・。


人生の楽しみって(猫ですがw)食べる事だったり飲むことだったり吸うことだったりしませんか?
吸うというのは綺麗な空気もあるけれど煙が出る物もありますね。
嗜好品ってやつw
酒好きから酒をうばったらどうなりますか?
山の猫はあまりお酒は飲みませんが、年よりになって唯一の楽しみが少し酒を飲むことだとしたら?
山の猫のおうちで母猫が過ごしている時にはカロリー計算した食事と糖質オフのお酒を少し飲んで毎日運動して元気になっていたにゃよ。

母猫がちびとボケてからも「楽しみは何にゃか?」と電話で聞くと、「焼酎かビールだ〜。」と言ってたくらいですからなぉ〜(=^・・^=)何か可哀そうな気がしたにゃすよ。何も言えへんけどなぉ〜(=^・・^=)

その点、山の猫がボケたとして楽しみは何と聞かれたら?食べることと飲むこと以外になっちゃいますにゃ。
何だろうかにゃ?
音楽を聞くことかにゃ?指が痛いにゃで弦楽器も鍵盤楽器も弾けないだろうからにゃ・・。
ちょっと寂しくなっちゃったにゃ(*´Д`)

それでも10年?前では考えられないほど食べられる食品も飲み物も増えたのは事実だから、まだまだ諦めにゃいぞ。

今、味やのニオイがわからないという方々へ、「時間が味やにおいを戻してくれるから。だから希望は捨てないでね。」

諦めたらそこで気持ちもストップしてしまうから。だから、諦めないんだにゃお。

起こったことはしかたがない、ならば、前に進む時間と共に一緒に進んでみようにゃ(=^・^=)/
何事もね、あきらめない気持ちってのは大切にゃよ=^_^=v

信じろとは言わない。けど諦めない。そしたらきっといつか・・多分、きっと、おそらく、もしかしたら・・・・・・・・と続く希望にゃり。( `ー´)ノきぼう 
呑気坊やでいたいものにゃす。


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

  1 2 3 4 5..  次の3件>>


Powered by Seesaa