日記

秋 乾燥 ドライは嗅覚の敵 トライトライの秋ですにゃ


この秋の台風被害は甚大でした。心よりお見舞い申し上げます。
停電で冷蔵庫の中の物が腐るという話を良く聞きます。停電が長くなる場合には食物に火を通しておきましょう。
野菜は味噌の中に入れて漬物にしたり、塩漬けにしてきちんとした漬物といえば良いかにゃ?にしたり、醤油に漬け込んで漬物にしたり・・にゃ・・って漬物ばかりの紹介になってしまってすみませんmm

味覚障害になったばかりの頃の山の猫は塩の味さえわかりませんでした。
今は塩っ気はわかります。

空高く馬肥ゆる秋にゃ。みなさまにおかれましては今日という日を無事に過ごされましたでしょうか?手術日が近くなっている山の猫ですこんばんにゃん(=^・^=)

塩といえば、赤穂の天塩(あまじお)と、所謂普通の塩では値段が三倍くらい違います。赤穂の天塩か・・。一般的な塩(塩事業センター・日本の海水から作られています)の三倍の値段か。赤穂の塩ってプレミアムな塩にゃか?塩なんて長くあるものだし三倍くらいえーやんか、プレミアムな塩にしようかな?
プレミアムな塩とは?と、ふと袋の裏を見てみたら、なんとー!!オーストラリアの天日塩(てんぴえん)に赤穂のにがりが入っているだけにゃすよ。
値段が高かったのは輸送費が入っているだけにゃったー!って知らない人は多いかもにゃと思ったので一応記載してみました(笑)
ま、どーでもいいっちゃいいんですけどねぇ。

収穫の秋な日本のはずですが、旬のサンマは不漁で、北海道ではスルメイカが全く獲れず南の海の魚、ブリが獲れるとのことにゃ。山の猫はどっちにしてもどちらも食べられにゃいがwww
地球温暖化ストップとは「言うは易し行うは難し」ですにゃ。でっかい火山🌋がでっかい噴火を起こし続けて噴煙が空を覆ったら氷河期が来るんだけどにゃ・・と、秋の夜長に独りで色々と悶々と考えておりましたにゃ。その昔、まだ経済活動などなかった時代なのに恐竜さん可愛そう。。。
物事にはいろいろな原因があって結果となるのだけれども、自然界に起こっておる事象は生物のひとつである人間ってやつが関係しているだけなので、ある意味それも自然ととらえることもできるにゃ。
自然に優しくなどと痴がましいこたぁ山の猫は言えませんにゃよ。自然は人間に対して決して優しくは無いからにゃん。
たった一人の普通の人が述べた言葉は人々の心を鷲掴みにし、ドイツはハイル・ヒトラー!(手を上げる)となったのであります。
庶民の心に響く言葉を連ねたひとらーさんは、まっさーかー?マジか?と思いながらもオレ偉いと勘違いしちゃってしまったんだろうなぁ。秋のボヤキです。

働けど働けど我が暮らし・・・・・じっと手を見る。嗅けども嗅けども我が味覚、元に戻らず、じっと飯見る。
環境破壊は良くないことだし、世界中の人が環境問題に関心を持つきっかけになることは素晴らしいことだけど、目の前にある自分の病のことで精一杯な時期ってありますにゃね。
そんな病気があるの?というくらい多くの難病もあります。つい先日のこと難病指定されている病にある友人と話をしておりました。
何につけ金金金(メダルのことじゃないからw)言うけれど、体が健康な人の発想だよにゃんと。大金をかければ治る病気は別としてです。まー、ただ大金があったら北海道でっかい道にでっかい平屋の家が欲しいかにゃ??(欲しいんじゃん?)たまにニャ〜そんなアホなこと思うんです。わんこがいるからそう思うにゃんね^^

老いていくにつれ、欲しいものといえば健康くらいのものでしょう。ま、それと正常な味覚嗅覚ね。できれば美味しいと思いながら食事をしたいにゃで。これ美味しいね〜の声を聞いても「そうかい、良かったね。」と言えるようになっている山の猫ですw

そいえば、山の猫は最近鏡を見ておりませんでしたにゃ@@
し・・しまった。先生に会った日、眉も剃ってなかったwといっても眉を剃るのに便利なメガネを持っていないので、老眼鏡をずらしながら眉剃りしたり、その時に白髪を発見してはがっくりと肩を落とすだけですけどにゃ(=^・^=)w
皆が行く道我もまたゆく道。どこの毛も抜けたり白くなったりしていく訳にゃすよ。
けんどにゃ、山の猫は最近ほっとしましたにゃよ。それはほんっとに下の方のヘアー(アンダーヘアと言えニャ)永久脱毛が流行っているらしいです。今後介護されるかもと思うと介護が楽になるようにとか、若い人だとパンツのあちこちからヘアが見えなくなってほしいしぃと、いうことで、ツルンッ!が流行っていると。
朗報でした。たまたまスポーツクラブにある風呂に入った時のこと、山の猫はタオルでしっかり隠してw湯船に向かったのですが、タオルは手に持ち堂々とそのまま歩いてきた方が鶴でしたにゃよ。そうか、堂々としていていいのにゃね。山の猫は嬉しいにゃ。けど隠しながら風呂場は歩くにゃ(=^・・^=)/~~
外食時には堂々と「これ、何?食えないやんか!くさいにゃ!」は言えませんが。(営業妨害ににゃるでw)
外食か・・何もかもが懐かしい(手ダランとなる・・艦長!!)・・遠い目・・👀

他所は他所、うちはうちにゃね。
我が家のリアル老犬の嗅覚が凄いにゃす。最近、ご飯に水煮をした鶏肉を汁ごと入れるのですが、ご飯だけの時には見向きもしないのに、鶏肉の入った鍋の蓋を取ると鼻が濡れだします。そう、犬もニオイを必死に嗅ぐ時には鼻が濡れるのです。鼻水をたらすくらい。
乾燥の季節、嗅覚障害がある方は、スチーム加湿器みたいなものがあると良いと思いますにゃ。
山の猫ん家ですか?あります(=^・・^=)/フィルター交換しなくては(^^;)空気清浄機付きなんです。
空気清浄機なんていらにゃいよって家族には言ったのにwにゃにゃにゃ〜!!と。
意見は互いに良く聞いて、謙虚に譲り合いをすることで衝突を避けられるでにゃ。山の猫は耐えてます(゚∀゚)なんとか。
人生は食べ物と同じ?噛めば噛むほど味が出るぢゃないっつの。
キーッて言って爪を噛むわニャ(´;ω;`)そして泣きたいよーって言ってみる。
すると、山の猫の担当先生はこう言います。「僕、何もしてあげられないけど、泣くんだったら手っち(ティッシュのこと)ここにあるよw」
先生、いつもありがとうにゃ(*^^*)さすが先生!笑いをとりにきますにゃ♪

さ、明日があるかどうか、来月があるかどうかは山の猫にはわかりませんが、オペ終わったらまた更新するにゃん(=^・^=)
オペ前日からの絶食断食は、おかげさまで大丈夫w(=^・^=)v皮肉なものですな。

みなさま、今日一日、一度も笑っていなかったとしたら笑う真似だけでも一度だけしてから眠りにつきましょうにゃんね。
では、少し早い時間ですが、
おやすみなさいにゃ♪(=-・-=)ZuGooozzzzzzzzzzzzzzzzいびきかー!!(゚∀゚)



ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

日記

最近の出来事


もしや冷夏?夏物が売れんばいorzどこのショップも早々に夏物セールが始まった今日このごろみなさまにおきましては新品の洋服のニオイってしますかにゃ?山の猫ですこにゃにゃちは(wa)

幼少時代のことですが、山の猫は夜になるとよく吐いておりました。定期的に静脈注射を打つために直ぐ近くの病院に通っておりました。
物心ついた頃に数回祖母が病院に付き合ってくれましたが、その後は一人で病院に通っていたのだけど、今思えばですが、保育園に入る前の子供が一人で病院通いをするなど、現在ではもっての外ですにゃ。
また、ゲンノショウコ(医者いらずとも呼ばれております) (有効成分はゲラニインなどのタンニンで胃腸に良い)を干して乾燥させたものを煎じた熱い煎じ湯を飲まされていましたにゃん。メッサまずいにゃん。
マジで飲みたくなかったにゃん。何の罰ゲームなん?と思っておりましたにゃんよ。地獄の煎じ薬の時間でしたにゃ。

山の子猫は見た目はとても元気でした。喋りもハキハキしていて、まるで軍隊で育ったのかというくらい(笑)(父によるスパルタ教育のせいです)一人で山に入って探検をしてみたり、一人で図書館に行って手の届く範囲の本を読んだり、自分が通わせてもらえなかった近くの幼稚園の遊具でかってに遊んだりしていたのも事実でございます。ある意味野生児👦
そんな山の猫ですが、夜になると自分で新聞紙を敷き詰めた洗面器を枕元に置き、吐くかも!と思ったら洗面器を両手で抱えて茶の間に走っておりました。蕁麻疹が出ると祖母がお酢を少し温めてくれて、脱脂綿にそれを含ませて塗布してくれました。
それから○十年、病気でなかったことは皆無ですにゃん。それに加えて味覚障害になっちまったって訳(=^・・^=)orz
しかしながら、元気そうに見えるのは昔から同じであり、まさか私が病気を抱えているなどとは誰も思わないことでしょう。

20年以上前にいきなり体の痺れを感じるようになりました。それは右半身のみ、または左半身のみ、または胸から下のつま先までと、その時によって痺れる場所が異なりました。素人考えで頚椎か?脊椎のどこかが悪いのか?と思って東京都内の大学病院や整形外科を網羅。診察券は数十枚にもなりました。レントゲンとMRIを撮り続けておりました。スゲ被爆)病院によっては頚椎の一部が狭くなっているから頭のけん引をしましょうとなりしばらく治療をするも病院の帰りにブワーッと体に痺れが走りました。整体にも行きましたにゃ。西洋医学東洋医学、もう何でもいいからどうにかしてちょーだい状態でした。

父の介護が始まり手が負えない暴力的な父を精神科に連れて行ったときのこと、体調が悪かった自分もその病院で色々と診ていただきました。とても優秀な医師に巡り会えましたの。蕁麻疹や痺れの相談もしました。内蔵には神経が無いので内蔵が痺れる感覚は出ません!所謂ストレス障害ですとのこと。安定剤の一種を処方していただき薬を飲むようになってから痺れる回数が減りました。蕁麻疹は生まれつきのものがあるけれど、それも精神不安やストレスからも出るらしいです。アレルギーもあったのでアレルギーの薬も処方していただきました。良くなりした(嬉涙)
良い病院ではなくて、良い医者との出会いによって治らなかったものも治るかもしれないと思いました。有難かったです。先生ありがとうございました。
で、ここまでどうでも良い話でした。すみませんm__m


先日、いつものお薬を出していただこうと病院に行ったときのことです。
一人の女性がソロソロと焦点の定まらない様子で病院の受付に行く姿が目に入りました。
ひと目みてその女性が心の病であることがわかりました。
受付ではか細い声で話していました。その後私が座っている場所よりもずっと後ろの方にゆっくりと歩いて行きました。その直後いきなり叫びだしました。
それは待合室の何処に居ても聞こえるような大きな声でした。「私のことなんて誰も救ってくれないんだよ。誰にもわかってもらえないんだよ。私の気持ちなんて理解してもらえないし誰にも治せないんだよ!医者にも無理なんだよ!」
彼女の横には父親と思われる男性が黙って座っていました。
その声を聴いた山の猫は思わず涙が溢れてきました。(´;ω;`)そうだにゃんって言ってあげたかった。それと、彼女の声は透き通るような素敵な声でした。きっと歌など歌ったら素敵な歌声が聴けそうなくらい。

脳の病気であれば外科的に治すことだったり症状に合った薬の処方で治りは早いよね。けれど心の病気は頭脳の病気とも言われるけれど心は心だったりするにゃんね。声を張り上げて叫ぶことができた彼女はほんの少しは楽になったかもしれません。ほんの少しだけ。張り裂けそうな気持ちを声を張り上げられて良かったねと山の猫は心の中で思いました。
山の猫が苦しかったときはそれができなかったからにゃ(=^・・^=;)
暖かく肩を抱いてくれる人が傍らにいてくれれば彼女の心の病は、もしかしたらだけどそれほど時間をかけずに快方に向かうかもなぁって思いました。
(山の猫には肩を抱いてくれる優しい人が居たかってか?居なかったにゃん!!(´;ω;`))
超現実主義の夫しかいなかったにゃりorz

人は多かれ少なかれ色々な悩みや孤独感と戦っていると思っている山の猫にゃん。
山の猫も一応・・はい、人なんで(=^・・^=)/
少なからず誰もが持っている悩みには必ず原因があるにゃん。その原因を自分自身が突き止めてその原因を忘却排除するか、または認めた上でどうにもならんわいと適当に付き合うか、その原因なるものを解決する努力をするかの選択をしなければ、いつまでもいつまでも悲しみや不安や焦燥感がつきまとうことになるんよね。って簡単に山の猫は言っちゃったけどコレって結構大変な作業ですにゃ。
ホルモンバランスが崩れてる時にはそれなりのお薬の処方が必須にゃんね。
年は取りたくないし老化するのも嫌だと皆思っているだろうけど、気がつけばそういう年齢になってしまうのが人間にゃね。
嫌だねぇいにゃん🐾

色々な病気が世の中にはあるけれど、味覚がわからなくなったり錯誤したりすることで気落ちする病まで山の猫は経験してしもうたにゃす。
来年は体の一部の手術が待ってまぁすにゃん(=^・・^=)なんと同じとこ三回目にゃよ。来年の話とはいえあと半年?
一週間は長く感じるけれど一年が経つのが早いと思うのは、なーんデカ?山の猫の時空の流れがおかしくなってまつ。
一つ言えるのは東京なんてとこに住んでるせいだと思うにゃん。大都市圏に人口集中してるらしいけれど、山の猫には理解できにゃい。
できることなら限界集落に住みたいくらいです。病院があることと携帯電話が繋がるとこが条件だけどwできればWi-Fiも欲しいw
あとはAmazonが配達してくれるところね。
時間の流れがきっと緩やかになると思うにゃ。ゲンノショウコもあるだろうし(笑)トリカブトと間違わないようにしなきゃね(・・;)
山の猫の場合老後に2千万円は必要無いにゃ。月額の年金8万円あれば十分にゃりよ。

より豊かな生活をする場合、2千万から4千万の余裕資金が必要とされているようにゃがの?アメリカでは老後資金は最低3千万と言われておるにゃんよ。山の猫の姉はそのために家買ってそのうち転売するらしい。アメリカで暮らすのも大変にゃりね。

旅行に行くとかカジノに行くとかデパートに買い物に行くとか豪華客船で世界一周とか(酔うぞ)、外食ばかりするとかしない限りそんなに要らないにゃ。我が父と母は国民年金と貯蓄があったにゃんけど、貯蓄には手をつけなくても病院代にも困らなかったにゃりよ。(あ・・親が入院保険入っていなかったから山の猫が出費したんだったw)どおりで貯蓄が無い訳だにゃ(=^・・^=)残っている母の貯蓄は姉妹が全部持っていっちゃったwそんなもんですよ。世の中厳しいにゃんね。
山の猫は入院保険だけは入っているので、どうにでもなる。年齢が上がるに連れて欲しいものは無くなっていきまっせ。
この生命さえもボーナスステージだと思えば惜しくは無いにゃ。
ただ、日々を生きている限り、できるだけ毎日一度でも良いにゃで、笑うてみよう。
泣いて暮らすも笑って暮らすも一生にゃん(=^・^=)

そだ、年収2000万円以上、政務活動費まで含めると年に4千万円以上のお金を貰える仕事があります。
それは政治家にゃり。国会議員にゃりよ。野党でも同じ金額もらえるにゃーん(=^・・^=)v
山の猫から一言=給料も政務活動費も減らせにゃ(=^・・^=)
選挙前なんでつい書いちゃったよw
2019年7月・・・参議院議員選挙にゃり〜


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

日記

元号が変わりました。令和元年


味覚が変わったみたいですにゃ。
間違ったにゃ。元号が変わりましたにゃ。
変わらないものにゃど無いに等しいと思っております。
容姿や体型は変わりたくないと思っている山猫です(´・ω・`)が、願い虚しく年々老化しております。
間違えました。毎秒ごとにでした(=^・・^=)/
昭和の味の方が懐かしいと思う山の猫です。今晩にゃ。
皆様におかれましては新元号になってからお変わりないでしょうか。

10連休で何ができるかな?と思っていたら、半分休みが終わりました。
普段いない山の猫の夫が家にいるので体調が良くないにゃ(=^・・^=)orz(=^・^=)
あ、つい正直に言ってしまったにゃが、世の中の旦那様方ごめんにゃさいm__m個人差がありますからね、何とも言えませんけれど通常モードの日の方が山の猫の体調が良いのは事実です。精神的なものはさまざまなことと繋がっておりその影響はやる気や根気にも影響が出ます。
しかしながら連れは連れ。一緒の名字を名乗るようにしたのだから仕方ねぇにゃ(=^・・^=)

そこで、現実逃避になるかどうかはわからないけれども山の猫は映画ばかりを見ておりました。
Amazonプライムで無料で見られる映画ばかりを鑑賞。その内容といえばアメリカとソ連時代(ロシア)の諜報員が出てくるスパイものとか、内戦に関係するスパイものとか、とにかくスパイが酸っぱいいっぱい出てくるドキドキする映画ですにゃ。

フレデリック・フォーサイスの本が我が家にはあるのですが、彼の著書は日本人の平和ボケに警鐘を鳴らすような作品ばかりにゃんよ。
映画化されたジャッカルの日はテレビで昔見たにゃん。
味覚障害とは一見関係無いのだけど、スパイものの映画を見ているとさまざまな事象の裏の裏のまたその裏まで想像させられるといった意味で、思考の回路がちこっと変わるにゃん。
本を読むのも良いけれどせっかくアマゾンプライムに入ったので(笑)

何が大切なのか何を信じれば良いのか、真実はどこにあるのか?!
時間との戦いは体の中にもありますにゃん。いつかいつかやらなきゃと思っていたことを思っているだけじゃやらないままに人生が終わってしまいそうと自分が思っている間に、人の体の中ではいっときも休まずに行動している臓器ばかりなのだと思えますにゃ。要らない臓器など何ひとつない。ただ、感覚が無くなってしまった体の部位があったとしても簡単には腐らないのは自分の体の中で働いている臓器のおかげさまなのですにゃ。体の中には良いスパイがたくさんいるんですね。
味覚や嗅覚が一度失くなったとしても何らかのかたちで変化を起こしてくれるのも良いスパイのおかげなのかもしれません。

この10連休を日本ではのほほんと暮らしておるかもだけど、世界情勢のニュースを見ていると食べたくても食べ物が手に入らない人や武力衝突で味覚や嗅覚を失くしてしまった人もおるやもしれんと思うとき、他人事では無いにゃりと山の猫は思います。なんとかならないものかにゃ?
アフリカや中東の内戦のニュースを見て悲しくなっている山の猫です。スパイは何しとるん?(´;ω;`)あ・・。

日本は、あと4日したら5月病の始まりかにゃ?orz
美味い食べ物を味わって食べられる人は、食を通して病を跳ね除けてくださいまし。
味がわからない人はなにか好きなものを愛でることを通して楽しみて病を跳ね除けてくださいまし。
10連休にブログ更新(笑)何処にも行かないし・・。行けないしだったw

あと半年したら寒い寒いと言っている季節になります。時は止まっておりません。
山の猫はできるだけマイペースを維持しながら令和元年を過ごしたいと思いますにゃ(=^・・^=)/~~~
皆様も無理は禁物にゃりよ。できるだけで良いので自分なりにペースを崩されないような策をとりましょう^^
ではまたにゃり🐾

令和元年・最初のブログ記事・・・・・スパイwス


ブログランキング

人気ブログランキングへ


☆嗅覚がなくなってからの私の日々のトップに戻る☆

  1 2 3 4 5..  次の3件>>


Powered by Seesaa